HOME   >   観光   >   いかなきゃ見られない!鯨との出会い。ホエールウオッチング

いかなきゃ見られない!鯨との出会い。ホエールウオッチング

水族館にイルカはいるけれど、鯨は見られませんよね。 最大の哺乳類である鯨は、彼らの住む海に行かないと見られません! ホエールウオッチングはそんな鯨を見に行くクルージングツアーです。
2018年07月15日 更新
79 views

北海道の中で、知床・羅臼エリアと室蘭エリアが有名な場所です。

通年で見られるところもありますが、北海道のベストシーズンは3~10月。

 

なかでも、知床・羅臼エリアでは、この時期、最大の、マッコウクジラ、他にもツチクジラやミンククジラを

見ることができるそうです。

また、鯨だけでなく、イルカに出会えるツアーもあります。

10-20名までが定員の小型船で出発するツアーが多いです。

出発したら、30分から1時間ほどかけて、鯨やイルカが出現する地域まで向かいます。

この間は、ガイドさんが鯨やイルカの生態を教えてくれるので、とても勉強になります。

とてもわくわくする時間です!

ポイントに着いたら、じっくり探すことからスタート。

クジラは海面から上がる潮や尻尾、イルカは背びれが目印になります。

第一発見者になれるかも?

 

イルカは好奇心が旺盛で、船の近くまで寄ってきてくれることもあります。

クジラの「ブリーチング(ジャンプ)」

「フルーク(深く潜る際に尾びれを水面に上げること)」

は迫力満点です!

 

準備としては、小型船はよくゆれるので、船酔いしてしまいそうな方は、

酔いどめを飲んでおくことをおすすめします。

また、日差しの対策に、日焼け止めを塗るといいでしょう。

帽子などは飛ばされてしまう可能性があります。

 

様々なツアーがあるので、一番自分にあうツアーを探してみましょう!