HOME   >   観光   >   札幌といえば、、時計台≪重要文化財≫

札幌といえば、、時計台≪重要文化財≫

札幌といえば、の時計台の紹介です。
2017年10月22日 更新
42 views

旧札幌農学校演武場で、今では国の重要文化財にもなっているのが、この札幌の時計台です。
今では大きな建物に囲まれてはいるものの、1878年に建てられた、その歴史から札幌市民に愛されています。

時計の鐘の音は、近くでないと聞こえませんが、市内の小学校では、時刻を知らせるのに、録音した鐘の音を流すそうです。

札幌市営地下鉄大通駅から徒歩5分の場所にあります。

住所は、北海道札幌市中央区北1条西2丁目です。