HOME   >   特集   >   特集<ドラマの聖地>その3 朝ドラ「マッサン」

特集<ドラマの聖地>その3 朝ドラ「マッサン」

「マッサン」は、NHKで放送されていた連続テレビ小説、いわゆる朝ドラでした。 ロケ地の一部は北海道の余市がメインですが、スコットランドのシーンでも 北海道の然別湖が使われています。
2020年03月30日 更新
199 views

「マッサン」はNHKで2014年9月29日から2015年3月28日まで
放送された連続テレビ小説です。


大正時代、ウイスキーづくり(いわゆるジャパニーズ・ウイスキー)に情熱を燃やす造り酒屋の跡取り息子が、単身スコットランドへ渡ります。

そこで出会ったスコットランド人の女性と半ば駆け落ちの状態で
国際結婚するところがマッサンの物語の始まりです。

本作のモデルとなる人物は、ニッカウヰスキーの創業者である
竹鶴政孝とその妻リタで、タイトルの「マッサン」はリタが政孝のことを
こう呼んだことにちなんでいます。

舞台地はいくつかありますが、北海道では余市が主なロケ地です。


○スコットランドのシーン

実は、スコットランドの場面は、一部がスコットランドではなく、
北海道がロケ地として使われています。(他は京都など)

・然別湖(しかりべつこ)

北海道十勝管内の鹿追町北部と上士幌町南西部にまたがる湖で、
大雪山国立公園内にあります。

ここでは夏も冬もアクテビティが楽しめます。

http://www.nature-center.jp/

↑こちらで、然別湖のガイドさんたちのブログなども
見れて、ほっこりします。


コタンの作成が行われていて、(コタン=集落)
氷のフィールドを存分に楽しめます。


以下しかりべつ湖コタンのHPから

アクセス

●お車でお越しの場合

札幌方面からは国道274号線。旭川・富良野方面からは

38号線。帯広方面からは241号線が便利です。主要な国道を走行することをお奨めします。糠平~然別湖間は通行止めです.

●飛行機でお越しの場合
 

最寄りの空港は帯広空港ですが、便数が多い空港は新千歳空港です。新千歳空港からはJR北海道をご利用頂くと便利です。

●JRをご利用になる場合
 
2016年の台風被害の影響により路線に乱れが出ています。

詳細はJR北海道WEBサイトをご確認ください。


次回は、スコットランドのシーンで使われた並木を中心にまとめます。