HOME   >   グルメ   >   【ボリューム満点!】帯広の豚丼

【ボリューム満点!】帯広の豚丼

豚丼は帯広のソウルフード。 豚丼をはじめた元祖 豚丼のぱんちょうも紹介します。
2018年08月14日 更新
114 views

十勝、帯広のフードとして思いつく中に、豚丼があるのではないでしょうか。

豚丼は、十勝・帯広が発祥といわれています。
花畑牧場でも、ホエー豚の豚丼がありますよね。

ごはんの上にあまだれのかかった豚肉がのるといういたって
シンプルな料理ですが、シンプルであるがゆえに、
各店舗、お肉の質、焼き方、たれにこだわっています。


そもそももともとの起源は、開拓者にスタミナをつけてもらおう、
ということでつくられたものでした。

スタミナといえば、うなぎですが、うなぎが北海道で手に入らなかった
ため、代わりに身近な豚を利用したそうです。

そんな、豚丼の発祥のお店が

「元祖 豚丼のぱんちょう」です。

開店と同時に列ができ、人気店です。


このお店の創業者が、釣りに出かけた際に、開拓者、農民をみて
思いついたのです。


当時、大衆食堂であったのに、豚丼を販売するようになり、
豚丼専門店となりました。

肉は、ロースを炭火で焼いています。

秘伝のたれは豚丼誕生のときから使われている伝統の味です。


帯広駅前で食べることができ、テイクアウトも可能です。

是非一度味わってみてはいかがでしょうか。


住所
帯広市西1条南11丁目19
TEL
0155-22-1974
0155-23-4871
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜、第1・第3火曜
アクセス
帯広駅から徒歩約2分