HOME   >   観光   >   旭山動物園のみどころ!

旭山動物園のみどころ!

前の記事で、旭山動物園の行っている行動展示についてまとめました。 今回は、みどころ、冬ならではのイベントもあるので、そこをまとめます。
2020年10月21日 更新
264 views

前回の記事のも書いたとおり、水の中を飛ぶペンギン、マリンウェイをぬーーっと泳いでいくアザラシはみどころのひとつ。

それ以外にも、面白い行動展示があります。

 

○ほっきょくぐま館

ほっきょくぐま館は、人間が狩られるアザラシの気持ちになる、のぞきカプセルがあります。

また、館内の水中プールは、大人が立つと、少し頭が出るくらいに設計されていて、ホッキョクグマが水中ダイビングをするように

つくられています。

 

ホッキョクグマのもぐもぐタイムは1日2回行われ、水中に餌を投げ入れ、ホッキョクグマが迫力の水中ダイビングをします。

人気イベントで、並ぶこと間違いなし。時間をチェックして、早めに並んでおきましょう。

 

○オオカミの森

日本では絶滅してしまったオオカミが、旭山動物園でみることができます。

シンリンオオカミが飼育されていて、子供も誕生しています。

 

森の中をオオカミが行き来する様子を見ることができます。

また、その様子をのぞくことができる、のぞきカプセル、ヘアーズアイというのがあり、

運がよければ、オオカミをすぐ前でみることができるように工夫されています。

 

館内には、エゾオオカミの壁画があり、悲しいオオカミの歴史が描かれています。

どうやら、天窓には、オオカミの足跡が残っているようです。

 

また、園内放送に合わせ、オオカミが遠吠えするそうです。

森の中には、エゾシカと展示スペースが隣接しているところがあり、両者のにらみ合う様子なども見逃せないポイントです。

 

次は、旭山動物園が人気になるきっかけとなった、もうじゅう館、そして、冬の人気イベント、ペンギンのお散歩をまとめていきます。