HOME   >   グルメ   >   札幌市民の台所!二条市場

札幌市民の台所!二条市場

札幌市民の台所といわれる二条市場。 東京の市場といえば、築地ですが、海鮮が豊富な北海道の市場はきっとすごいに違いない!という思いでまとめてみました。
2020年03月30日 更新
283 views

二条市場は、立地は大通りや、すすきのから歩いていける位置にあります。

そのため、宿泊でこれらの場所に泊まっていれば、、そう、朝ごはんをここで食べることができます。

規模は大きくはないですが、小樽からの海鮮を、開拓時代から、売ってきただけあり、歴史の感じられる雰囲気があります。

海の幸だけでなく、季節の野菜だったり、配送も行っているのでおみやげも買うことができます。

おすすめのスタイルは、食べ歩き。

 

場内を歩いているだけで、

試食していかない?安くするよ?

などの声がかかるとか( ・`д・´)

ちょっとずつ、色んなものを食べたいと思いますよね。

二条市場では、単品購入してその場でいただくことができます。

蟹だとなかなかお値段は跳ねますが笑

市場ならではの、新鮮な魚介を楽しめます。

 

また、お寿司、海鮮丼のお店もあり、豪華な朝ごはん…なんてこともできます。

市場の休みの日は、店舗により休みが違うため、年中無休。 

事前に目当てのお店を探しておくのもよいでしょう。

朝は六時半ごろから、営業がはじまってくるそうです。

 

住所 

〒060-0053 北海道札幌市中央区南2条東1丁目