HOME   >   観光   >   網走湖 冬はなまらしばれる!ワカサギ釣り

網走湖 冬はなまらしばれる!ワカサギ釣り

氷に穴をあけて釣糸を垂らす…… そんなワカサギ釣りに憧れがあるかたも多いと思います。極寒の網走湖では、ワカサギ釣りを体験できます。
2017年12月11日 更新
108 views

これからますます寒くなる北海道。

網走湖では、1月上旬~3月下旬まで、ワカサギ釣りを楽しむことができます。

しかも、このワカサギ釣り、釣れるときはかなり釣れるらしいです。

一時間半で50匹釣った方もいるらしいです。

 

それは、ワカサギが、群れで行動するからだそう。群れが通ればたくさん釣れる可能性が。

時期によっても変わってきますが、ワカサギ釣りのために、あける穴の深さは60センチほど。

分厚いですね……。

 

網走湖は、網走川で海に繋がっていて、ワカサギは産卵のために、網走湖に戻ってきます。

また、泳いで来るのはワカサギだけではなく、運がよければアザラシに出会うこともあるそうです。

 

釣ったワカサギは、新鮮なまま、天ぷらにできます。

 

寒い大自然の中、あつあつの天ぷらがいただけるのは最高です。

 

 

ワカサギ釣りの解禁は、年によって違うので、時期が近づいたら調べておきましょう。