HOME   >   観光   >   中標津の秘湯!養老牛温泉

中標津の秘湯!養老牛温泉

川のせせらぎを聞きながら入れる温泉が中標津にあるそうです。 大自然を楽しみながら入れる温泉は北海道ならではだと思います。
2017年12月13日 更新
81 views

北海道根室管内にある中標津町。

ここには養老牛温泉というのがあります。

歴史は300年前まで遡り、アイヌ民族も入っていた温泉だそうです。

秘湯といわれるだけあって、養老牛温泉の温泉街には、宿は二つしかありません。

1つは「湯宿だいいち」。

もう1つは「ホテル養老牛」です。

どちらも立地は渓流沿いで、川のせせらぎを聞きながら入浴できる温泉です。川の向こうは山の斜面となり、エゾリス、エゾシカにも会えそうです。

また、温泉街から離れて、山の方へ向かうと、無料混浴露天風呂「からまつの湯」というのがあります。

響きがもう秘湯ですね笑

 

これから寒くなっていきますので、温泉に浸かりたくなっていく季節ですね。

秘湯感溢れる養老牛温泉。

エネルギーをたっぷり充電できますね!

 

 

アクセス

釧網本線標茶駅より阿寒バスで約60分。その後計根別にて養老牛行きの中標津町営バスに乗り継いで約15分。

近くに行くと看板があるようです。