HOME   >   グルメ   >   こんなのみたことない!つっこ飯とは?

こんなのみたことない!つっこ飯とは?

北海道といえば、海鮮丼を想像する方も多いかもしれません。 うに、いくらがたくさんのった贅沢などんぶりとか……今回はつっこ飯についてまとめます。
2017年12月12日 更新
103 views

札幌市内で羅臼料理を提供している、「はちきょう」。

つっこ飯とは、ここの名物で、いくらの醤油付けどんぶりのことです。

いくらのどんぶりはありきたりかなあと思いきや、はちきょうのどんぶりは一味違います。

まず、つっこ飯を頼むと出てくるのは、白いご飯。

そして、たすきをかけた店員さんがボールをもってやってきて……

「オイサ!オイサ!」

という掛け声とともに、ボールの中のいくらを盛ってくれます。

「よろしいところで声をかけてください」

 

ということで、かなりの量を盛ってくれるようです。

お残しは勿論厳禁ですが、北海道のおいしいいくら。残すわけがないですね!

 

他にもはちきょうには、ボリューム満点の海鮮丼がメニューにあります。

札幌でも羅臼料理が楽しめる「はちきょう」。

行ってみたいですね!

人気店ですので、予約すれば安心です。

 

はちきょう本店

住所  北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル 1F

電話  011-2222-8940