HOME   >   グルメ   >   十勝発!キャラメルといえば花畑牧場

十勝発!キャラメルといえば花畑牧場

十勝から生まれた花畑牧場のキャラメル。 今は海外にも工場があるそう。
2018年06月26日 更新
149 views

北海道の素材にこだわり、製法にもこだわる花畑牧場の製品。

実はキャラメルだけではないんです。

他の乳製品、チーズなどはもちろん、ホエー豚を使用したハムやベーコンなども製造しています。

ホエーとは乳清ともいわれ、牛乳から乳成分とガゼインをぬいたものです。よく、ヨーグルトに入ってる、あの水分みたいなものです。

チーズの製造過程で出てきます。

不要なものとして捨てられていましたが、様々なタンパク質などが詰まった、栄養価の高い液体です。

不要なものだとされてきましたが、ホエーは豚のご飯にもなるのですね。

そのホエーを与えて育てた豚がホエー豚です。

まさに、チーズを作っているからこそできることですね。

花畑牧場の工場は、十勝第一、第二、第三、夕張工場、またタイにも工場があります。

ちなみに、ホエー豚からハムやベーコン、豚丼などを生産しているのは夕張工場です。

ところで、あの生キャラメルの花畑牧場が、タイにまで進出しているとは驚きでした。

アジアでチーズを作る技術がなかったそうで、タイの生乳でできたチーズは今までなかったようです。

そこで、花畑牧場から、日本人を派遣し、タイの生乳からモッツァレラチーズを作ることに成功したことがはじまり、だそうです。

今では、毎日3トンのタイ産の生乳からチーズを作り、販売しています。

 

一時期とても話題になった生キャラメルを製造しているのは十勝第二工場で、ここは、手作りの製品、キャラメルやラクレットなどのチーズを製造していて、また、製品の製造体験もできます。

ショップの場所や、工場についてはHPを参照ください。

 

http://www.hanabatakebokujo.com